WYSH教育の特徴

学校現場での多くの問題の解決に寄与し
WYSH 教育プログラムは進化し続けてきました

11990年から、約35万人に及ぶ質問票調査と1000人を超える面接調査の科学的分析結果

2京都大学大学院医学研究科准教授で、日本こども財団の代表である木原雅子自らが開発した「社会疫学」という方法論を基に開発

これまでに25万人以上の
児童生徒を対象に実践

  • 知識の上昇
  • リスク認知上昇
  • 自尊感向上
  • 学力向上、
  • いじめの減少
  • 不登校減少など

多角的な効果が繰り返し確認され、学校現場で高い成果をあげてきました

お問い合わせ
ご用件の方はこちらから
お問い合わせください。
TEL 075-753-4354 (平日 9:00~16:00)